格安メガネ屋の特徴

レンズとフレーム混みのセット価格で販売している

メガネを購入するときにコスパ面を重要視するのであれば、お店選びが大切です。店内に入ったものの予算オーバーのメガネばかりが並んでいては、どうしようもできません。メガネ店は販売形態によっても、価格は異なります。格安メガネ店の特徴として、まず言えるのはレンズとフレームをセットで販売している点が挙げられます。種類の豊富なフレームがたくさん並んでいて、自身の視力や使う目的やデザインなどに合ったレンズをカスタムしてオーダーするお店は、価格も高めです。一方で、カスタムレンズではなくあらかじめレンズとフレームが一体化されている販売形態の店は、安値で入手できるでしょう。こうしたお店の場合は、ほとんどのメガネは2万円以内で購入が可能です。

検眼面でも価格帯が変わる

自分に合う良質のメガネを手に入れるには、やはり丁寧で信頼性のある検眼や試着が欠かせません。メガネ屋の料金は、検眼の内容や質によっても変わってくるでしょう。ほとんどのメガネ屋は、機械で検眼した後に何枚かレンズを交換して度数やフィット感を見ていきます。きちんとしたメガネ屋であれば、黒目の位置をレンズに記してレンズと黒目の位置調整までも施します。念入りに雑誌や新聞やスマホなどを見て、チェックを重ねる形です。中には検眼とフィッティングで50分ほどかかるお店もあります。しかし安価なメガネ屋の場合は、機械検眼後に2~3枚レンズを合わせてそれなりに合うものに決めて終わります。だいたい15分ほどで終了するでしょう。