スペックを見て選ぶ

レンズのスペックは最低限

ネットでメガネを購入する際には、まず希望するスペックを持ったレンズが選べるかどうかを確認しましょう。メガネのレンズには色々な種類があり、それぞれ異なる特徴を持っています。近視や乱視をただ補正するだけのレンズであれば、どのショップでも取り扱っています。しかし、見る場所によって度数が変わる累進レンズや、歪みが少ない非球面レンズは、全てのショップで取り扱いがあるとは限りません。また、レンズにはブルーライトをカットしたり、ホコリが付きにくくなったりするコーティングが施せる場合があります。

メガネは、レンズのスペックによって、見えやすさや使い勝手が大きく変わります。したがって、いざ気に入ったデザインが見つかった際に、希望するスペックのレンズがないということにならないよう、取り扱われているレンズのスペックを見てショップを選ぶと良いです。

フレームのスペックも確認

ネットでメガネを購入する際には、フレームのデザインを見る人が多いですが、フレームのスペックにも着目した方が良いです。特に使用されている素材は、耐久性や軽さに繋がります。たとえデザインの良いメガネが見つかったとしても、着け心地が悪かったり、すぐに破損してしまったりするのは良くありません。そのため、フレームの素材が持つスペックは、しっかり確かめるようにしましょう。特にプラスチック製のフレームは、種類によってスペックが異なるので、プラスチックとひとくくりにするのではなく、細かな種類を確かめることが大切です。また、金属アレルギーを持っている人が金属フレームを購入する場合、アレルギー対策が施してあるものを選ぶ必要があります。

眼鏡は、視力を矯正するための器具だけでなく、特にお洒落なデザインのものはコーディネートのワンポイントとしても広く定着しています。